OBC給与奉行対応システム ver2.0

システムの概略
   「OBC給与奉行対応システム」は、MK工房の人事情報システムをご使用で、且つ
  OBC給与奉行をお使いの場合に、人事情報システムの社員情報をOBC給与奉行でも
  利用可能にするために、Access2010をベースに構築したシステムです。

  Access2007/2013/2016(ランタイム可) の環境でもご使用いただけます。
       (※Accessの利用は32bit版に限定 (Windowsは32/64bit版共に可))

  MK工房の人事情報システムをご使用で、且つOBC給与奉行をお使いの場合に、人事情報
  システムの社員情報をOBC給与奉行でも利用可能にするために構築したものです。

  OBC給与奉行に「汎用データ受入」という機能があります。他システムで作成したデータを
  読み込み、利用できる機能です。
  この機能で読み込みできるデータ形式にして、人事情報システムの登録データから「社員情報」
  を「OBC汎用社員データ」として出力できます。

  このデータを利用することで、OBC給与奉行への社員登録業務を省力化できます。

  尚、当システムは、人事情報システムのサブシステムである為、単独では使用できません。
  まず、MK工房の人事情報システムのご利用をお願い致します。


■トップメニュー画面■

  ≪リンク処理≫
  ご利用の人事情報システムの種類に応じ、次のファイルのパスを登録し、
  リンク処理を実行します。
    ≪人事情報システムの種類≫≪指定ファイル≫
   -----------------------------------------------
    ● Ltype ・・・・・・・・・・・・・・・・ MkJinji_Data.accdb
    ● Stype ・・・・・・・・・・・・・・・ MkJinjiS.accdb
    ● フリーソフト ・・・・・・・・・・・・・ MkJinjiF.accdb

■データ処理画面■

■資格別設定画面■

■元データ参照画面■

■出力内容参照画面■

ソフトダウンロード
MkObc.zip 
  上記Downloadマークをクリックすると圧縮ファイルに梱包された
OBC給与奉行対応システムソフトをダウンロードできます。

ソフト種別   フリーソフト


マクロセキュリティの設定
   お手数ですが、当ソフトをお使いの前に、Accessのマクロセキュリティを下記参照先の通り
   設定してください。
     ●参照先:■Accessマクロセキュリティ設定■

   この設定が漏れると、セキュリティ確保のため、マクロ(自動処理プログラム)に対し、起動時に
   警告メッセージを右記の通り表示し、通常使用は出来ません。


Accessランタイムの利用について
   当ソフトはMicrosoft Access2010または、Access2007/2013/2016が動作可能な環境で
   使用して頂きます。
   但し、Accessを未購入の場合、Accessに代えて、「Accessランタイム」(無償)を代用できます。
   詳細は、こちら「Accessランタイム利用について」を参照下さい。



ショートカットアイコンの作り方
   ショートカットアイコンの作り方を説明します。
   こちら「ショートカットアイコンの作り方」を参照下さい。