■ 手形・小切手印刷レポートの設定変更 ■


貴社でご使用の手形・小切手用紙に合わせて、印刷のレイアウトを変更する必要があります。

印刷を行う「印刷レポート」を直接デザイン画面で開いて、設定を変更し登録する方法を説明します。
                               (※Accessランタイムをご使用の場合、当方法は利用できません)
1.デザイン画面の表示
    各印刷レポートの選択は、[●プリンタ設定&印刷レイアウト調整●]枠の最下部にある「印刷対象」
    の[選択]ボタンをクリックし、4種類の印刷レポート「約束手形」「小切手」「為替手形(取立)」
    「為替手形(支払)」の内いずれかを選択します。
    次に、「レイアウト調整」欄の[直接手修正]ボタンをクリックすると、目的のレポートのデザイン
    画面が表示されます。
2.各項目欄の位置とサイズ調整
     選択したレポートのデザイン画面が表示されます。
     その状態にして置いて、以下の作業を進めてください。
  Aデザイン変更
     レイアウトで印刷がずれている、部分を移動します。
     まず、該当の項目欄をクリックすると、項目欄の周囲に■が表示されます。
     下図の例では、「支払先名」をクリックしてみました。
     カーソルを項目欄の上に持っていって、左クリックしてドラッグ(引きずる)して下さい。
     丁度良いところまでドラッグして、左クリックを外してください。
     項目欄が移動いたします。
    ○ サイズ変更 ○
     カーソルを、項目欄の周囲にある■の上に置いて、左クリックしてドラッグ(引きずる)して下さい。
     その項目の枠線がドラッグに応じて自在に変更され、サイズが変わります。
  Bデザイン画面の終了
     レイアウト変更が完了しましたら、画面右上部で、上から二つめの終了アイコン[×]をクリックし、
     デザイン画面を終了します。
     変更内容の保存について確認します。「はい」をクリックして下さい。     
     当変更はレポートごとに必要です。ご利用対象のレポートについて設定を行って下さい。