車両データ登録システム ver1.0

システムの概略

  「車両データ登録システム」は、MK工房の「車両管理システム(Ltype)」をご使用の顧客様に、データ登録を
  簡素化・省力化して頂く為に、Access2010をベースに構築したシステムです。
  ついては、当システム単独では利用できません。
  車両管理システム(Ltype)の付属システムですのでご注意下さい。

       注:フリーソフト車両管理システム(Ftype)は、データ登録は画面手入力に
          絞り込んでいます。外部データの読み込み登録は出来ません。


  当システムの利用は、Access2010または2007/2013/2016が動作可能な環境で、
  加えてMK工房 車両管理システム(Ltype)をご利用中の環境下のみで使用可能です。
         (※Accessの利用は32bit版に限定 (Windowsは32/64bit版共に可))

  当システムで行う車両管理システムへのデータ登録は、次の3つの登録作業です。
    ≪データ登録方法≫
    ●使用開始時点の初期値登録
      車両管理業務にExcel等を使用しておられる場合、その管理データが、手元にある
      と思います。そのデータを活用して、車両管理システムに登録できるようにします。
      当システムに同梱の指定Excel様式に、手元のデータをコピー&貼り付けしていただいた上で、
      当システムで、それを読み込み、車両管理システムに初期値として登録します。

    ●定例業務としての車両管理記録登録
      車両の管理業務として、諸経費データ、走行データ、整備データ等を登録していくと、
      損益管理に必要な部署別経費、車両の状態を把握するための運用履歴、燃費と走行距離の効率
      関係等を把握できます。
      管理記録の登録は、車両管理システムの入力画面で行うのが普通です。
      ただ、外部に活用できるデータが有れば、指定Excel様式に、そのデータをコピー&貼り付け
      していただいた上で、当システムで、それを読み込み、車両管理システムに登録できます。

    ●人事情報システムをご使用中であれば、登録データの共用
      MK工房の人事情報システムLtypeをご使用中であれば、人事登録データを、車両管理の
      部門・部署・社員のデータとして共用できます。

  是非、車両管理システム(Ltype)の導入に際しては、当システムをご活用下さい。
  尚、当システムは、無償ソフトです。


ポイント

  ●車両管理システムの初期値登録に、既存のExcelデータ登録有効活用でき、効率良く、円滑なシステム使用開始に役立ちます。
  ●日々の管理記録登録に、外部データが有れば、無駄なく活用し、円滑なデータ登録に役立ちます。
  ●MK工房の人事情報システムLtypeをご使用中であれば、重複登録を回避できます。

  ■リンク設定■  
 
 
 
  ■初期値登録■  
  関連画面参照
------------

≫初期値読込画面 

≫Excel初期値 
 
 
  ■管理記録登録■  
   関連画面参照
------------

≫管理記録読込画面


≫Excel管理記録 
 
 
  ■人事情報システムのデータ読込■  
   
 
 
  ■環境設定■  
   

ソフトダウンロード
MCarData.zip 
  上記Downloadマークをクリックすると圧縮ファイルに梱包された
車両データ登録システムソフトをダウンロードできます。
■ソフト種別  フリーソフト


マクロセキュリティの設定
   お手数ですが、当ソフトをお使いの前に、Accessのマクロセキュリティを下記参照先の通り
   設定してください。
     ●参照先:■Accessマクロセキュリティ設定■

   この設定が漏れると、セキュリティ確保のため、マクロ(自動処理プログラム)に対し、起動時に
   警告メッセージを右記の通り表示し、通常使用は出来ません。


Accessランタイムの利用について
   当ソフトはMicrosoft Access2010または、Access2007/2013/2016が動作可能な環境で
   使用して頂きます。
   但し、Accessを未購入の場合、Accessに代えて、「Accessランタイム」(無償)を代用できます。
   詳細は、こちら「Accessランタイム利用について」を参照下さい。



ショートカットアイコンの作り方
   ショートカットアイコンの作り方を説明します。
   こちら「ショートカットアイコンの作り方」を参照下さい。