研修管理システムVer 1.3

■システムの概略

  「研修管理システム」は、社員の能力向上に研修制度を整備されている企業様の、
  事務省力化と管理レベル向上を目的に、Access2010をベースに開発しました。
  ついては、当システムの利用には、パソコンにAccess2010又は、2013/2016の搭載が必要です。
 注1:Accessは、有償の標準版、無償のランタイム版、どちらも可。
 注2:Accessは、各バージョン共、32bitと64bitの2種あります。
 注3:Accessのbit数選択は、Officeのbit数に合わせて下さい
 
●ご注意●
これから、Accessをインストールされる場合、その「bit数」選択について。
Accessは、Officeを構成するアプリの一つですので、「bit数」はOfficeに合わせます。
  (※OfficeとAccessでbit数が異なる場合、Accessのインストールが出来ません。)
ついては、Officeのbit数に合わせて、Accessをインストールして下さい。
      ≫Officeの32bit/64bit判別方法解説


  当システム利用により次の3点で研修活動に役立ちます。

    ●研修の運営業務を大巾に省力化、且つ資料作成支援
    ●研修を精緻に且つ全社的・長期的に管理、内容充実に貢献
    ●社員様の研修受講による取得資格を全社一覧で管理

  人材育成は何よりも大切なテーマですので、当システムを活用することにより、社内に研修
  管理センターを設けて、全社の研修活動を統括し、計画的且つ効率的に運営されるようお薦め
  致します。

  そして、社員の研修受講状況を適確に把握し、遅れや・漏れが有れば適切な対処を行って下さい。

  また、研修受講の結果、取得した資格の全社一覧の管理が出来ると、業務推進に大変役立ちます。
  当システムの「資格管理」機能をご利用下さい。


システム詳細解説
   研修管理システムの詳細は下記の解説資料をDL下さい。
        ≫「研修管理システム解説」ダウンロード

■ポイント

 ● 研修運営を「社内研修」と「外部教育」の2つに切り分けて管理
 ● 研修の策定〜受講生選定〜研修開催〜結果記録迄の流れ全体を詳細に管理
 ● 全社員の取得資格をマトリックスに纏め、星取一覧表として印刷
 ● 各社員の研修履歴を「社員研修カード」として印刷
 ● 受講案内、受講者リスト、名札、修了証等の書類作成
 ● 研修データはExcel形式で出力
 ● 社員情報は、初期登録の際、Excelファイルから読込


■計画策定ページ■
関連画面参照
--------------


≫社内研修画面


≫外部教育画面

≫社員登録画面

≫環境設定画面



■研修運営ページ■
関連画面参照
--------------


≫受講案内

≫社内研修記録

≫社内進行確認


≫外部研修記録




■資格管理ページ■
関連画面参照
--------------


≫資格管理画面


≫資格一覧表

■社員管理ページ■
関連画面参照
--------------


≫社員研修カード


≫社員登録画面

■データ整理ページ■

ソフトダウンロード
  下記Downloadマークをクリックすると圧縮ファイルに梱包された
研修管理システムをダウンロードできます。
 
MkKenshu.zip 
ダウンロード ⇒ 試用開始 ⇒ 2ヶ月間は無償のお試し期間 .


価  格       ¥16,200− (試用導入から継続使用に切替の際、お支払い価格)  

             ※1.こ使用にあたって、エラー等の異常発生時には、いつでも問い合わせ(電話・メール)に対応します。
             ※2.費用お支払いは、ご購入の際に1度だけです。サポート料等の別途費用はありません。


マクロセキュリティの設定
   お手数ですが、当ソフトをお使いの前に、Accessのマクロセキュリティを下記参照先の通り
   設定してください。
     ●参照先:■Accessマクロセキュリティ設定■

   この設定が漏れると、セキュリティ確保のため、マクロ(自動処理プログラム)に対し、起動時に
   警告メッセージを右記の通り表示し、通常使用は出来ません。


Accessランタイムの利用について
   当ソフトはMicrosoft Access2010または、Access2013/2016が動作可能な環境で
   使用して頂きます。
   但し、Accessを未購入の場合、Accessに代えて、「Accessランタイム」(無償)を代用できます。
   詳細は、こちら「Accessランタイム利用について」を参照下さい。



ショートカットアイコンの作り方
   ショートカットアイコンの作り方を説明します。
   こちら「ショートカットアイコンの作り方」を参照下さい。



カスタマイズ
   貴社のカスタマイズのご要望に対応いたします。MK工房にお問い合わせ下さい。